株式会社 クレアール建築デザイン

HIDEKUNI ITOARCHITECT & ASSOCIATES

クレア-ル建築デザインは、『人と空間の未来型』をテ-マに企画から設計・監理まで一貫したシステムで都市開発を推進する建築家の集団です。
建築という表現手段をかりることで、都市を、そしてそこに生きる人々をエキサイティングに刺激するとともに、しっかりとしたパ-トナ-シップをベ-スにクライアント(建築主)の多様なニ-ズにお応えしています。

本当に必要とされるもの、
人々に喜んでもらえるものを
提供したい。
それが、私を動かし続ける原点。

1978年に30歳で事業をスタートした当時は、土地所有者の課題に着目し、その解決へひとつの切口として所有者の有効利用を提案。
そんな課題解決のアプローチが設計の仕事につながり、土地有効利用策として、主にマンション(集合住宅)の設計を数多く手がける。
しかし1998年頃になると、仕事の中心だったマンションの建設は、需要に対して供給過多の様相を帯び始める。
入居者のいないマンション。
次から次へと空き住戸を転々とする人々。
マンション事業の最前線で需給のアンバランスを目の当たりにして、自分の仕事に疑問を抱くようになった。
そんな時、一般的な病院を長期療養型施設へ改修する仕事を受注。
介護問題に深い関心を抱くようになり、2000年には介護保険制度がスタートした。が、
その後、介護保険制度の改正等により、事業者の新規開発の足が鈍り出す。

近況は、日本経済の変化等(円高・インバウンド効果)による商業施設の需要が増す現況に向け、新たなビジネスモデルも含めて、新規開発にいそしんでいる昨今です。

代表取締役 伊東 秀那

Access Map